プロフィール  




--- 水野和子 ---




故ごえもん、じんべえ、がじまろの
ビーグル3頭のかあちゃん。
メインワークは某車メーカー系の
デザイナー、ライフワークで
家庭犬のしつけインストラクター
として活動中

長男ごえもんにいろいろな問題があり
その問題解決のためトレーニングを
始め、ハマリ、現在に至る。
試行錯誤を繰り返す中、
イアン・ダンバー博士に出会い、
犬に強制をしないトレーニングを
本格的に学ぶ。

その後、金子真弓先生の元でも
トレーニングを学び、現在も
変わらず、師事している。


2007年までフレンドリードッグクラブ湘南にて
9年ほどインストラクターを務めるが、
トレーニング方法の考え方の違い、
本格的にK9ゲームを始めたことなどから
2006年にpaw-houseを立ち上げ、翌年に独立

その後、家庭犬のトレーニングのあり方の
想いを同じくする仲間たちとダンバー博士、
K9ゲームを通じて知り合い、2007年ごろから
K9ゲームの普及活動を始める。

現在はK9ゲーム推進プロジェクトの
メンバーとしてデモ、体験会、大会などを
主催しつつ、プレイヤーとしても
湘南オールスターズで自身がK9ゲームを
楽しんでいる。





長男ごえもんは2007年11月19日に
享年12歳で永眠。
約2年に亘る、リンパ腫の治療の中で、
ホメオパシー治療の効果を体感し、
独学で勉強を始めるが、今年に入り、
ホメオパスの資格取得のため、専門校に入学。
家庭犬の抱える問題などのトレーニングに
有効的なサポートが行えると確信している。


米国の警察犬トレーナーである
スティーブ・ホワイト氏(2008年の
JAPDTカンファレンスのスピーカー)
に進められたトレッキングにも
チャレンジ予定


多くのセミナーやワークショップ
トレーニングクラスに参加することで
数多くの専門の友人、知人を持つ。










※CPDT-KAとは

CPDT-KAは世界でもっとも大きな
犬のトレーナー組織であるアメリカの
ペットドッグトレーナーズ協会
(APDT)によって企画・制作された
国際認定ドッグトレーナーの資格です。


CPDT-KAの詳細はこちら

--- 資格 ---


CPDT-KA(トレーナーの国際資格)※1
愛玩動物飼養管理士 1級
ドッグライフカウンセラー
動物取扱業 70508号
CHhom学生ホメオパス
JAHAインストラクター養成講座受講中



--- 所属団体 ---


日本ペットドッグトレーナーズ協会(JAPDT)
事業企画委員
会員 A06W083

K9ゲームPLAYERS本部
プロメンバー NO.27

K9ゲーム推進プロジェクト
副理事

日本ホメオパシー医学協会





---  主な受講セミナー ---


イアン・ダンバー博士のセミナー
(1回目から)のほぼ全て

イアン・ダンバー博士のワークショップ
(ハワイも含む)全て

デビー先生のTタッチセミナーおよび、
ワークショップ

テューリッド先生のカーミングシグナル
セミナーおよびワークショップ

ボニー・バーゲン博士の介助犬トレーニング
ワークショップ

ジーン・ドナルドソン女史のセミナー

シェリル・シュワルツ先生の生食セミナー

JAPDTカンファレンス(1回目から)すべて

広範囲にわたり参加