犬との生活のために




人にとって生活するのにまず、必要なのは【衣食住】です。
ちゃんと生活することが出来て、初めて他のことができます。

これは、犬にとっても同じことです。犬の場合、
衣というのはあまり当てはまりませんが・・・
安全に暮らせる、食べられる=生きる ということ
ですから、犬と生活するということは、その犬の
一生の保障をするということになります。

犬を家族に迎えるというのはこの点をちゃんと理解して、
なにがなんでも一生の保障をしてあげるんだという
気持ちで迎えてほしいと思います。


前置きが長くなりましたが、犬との生活に必要な
ことってなんでしょうか? もちろん、しつけは必要です。
でも、もっと基本的なことがとても重要だと考えます。
基本的なことがなされていなければ、一生懸命、
しつけをしようとしても犬が病気ではままなりません。

基本的なこととは、人と同じように、まずは、
健康であること。この点はとても大事です。
健康というのは、身体的なことだけでなく、
精神的なことも含めたものになります。

まして、犬には、ここが痛いよとかなんかだるいよ
なんて、言葉で説明が出来ませんから、犬の様子から
判断をしなければいけません。
これが出来るのは飼い主さんしかいません。

なんかいつもと違う、元気がなさそう、
落ち込んでいるな、キゲンがいいねなどが
わかるホームドクターになってあげてください。



犬としての心と体の健康とバランスを取っていく
ことでよりよい関係作りにも繋がります。
行動問題がおきてから、それを治すよりも、
予防をすればしつけもとても楽に行えます。
病気になってから病院にいくのではなく、
毎日の生活で健康管理をし、予防していくことで、
飼い主さんの負担は少なくなります。

予防のためにきちんとした食事とハウスケアは
かかせません。これも飼い主さんしか出来ないことです。





  ごはんについて      ハウスケア(健康管理)について